ブラブロ

はい、ブラザーです。

30歳を迎え、所感を書きます

 

どうも、ブラザーです。お陰様で、当ブログも20,000PVを達成いたしました。普段よりたくさんの方々よりご覧頂いていることに感謝を致します。自身としても、20,000という大台を突破したことに嬉さを感じております。

 

さて、20,000を突破したのと同時期に、私自身が30歳を迎えました。たくさんのメッセージを頂き非常に嬉しかったです。やはり、30という節目を迎える瞬間はドキドキしましたね笑。30歳を迎えた気持ちについて、下記に所感を記載致します。

 

10歳(2000年)、20歳(2010年)、30歳(2020年)と綺麗に10年の節目で歳を重ねています。2010年から2020年の10年間は、たくさんの方々との出会いがあり、人生を決めるイベントがあり、激動の10年間だったと思います。よく「20代のうちに〜」とか話はありますが、ひたすら行動ばかりしていた10年間だったと思います。

 

生活では、10年前はガラケーWalkmanを併用して利用していた頃。音楽をスマートフォンで聴くということは想像できず、iPhoneをはじめスマートフォンを利用する人もまだまだ少ない頃でした。パソコンで好きなアカペラ動画や、デジカメで撮影した映像を変換してWalkmanに落とし、データはGmailDVD-RWに焼き込んで共有するなど、今となっては考えられないようなやりとりを行なっていました。パソコンは、東芝の15インチPCを使用し、ひたすら楽譜を作成していました。サークルを2つ掛け持ちしながら、山形県米沢市山形大学工学部キャンパスで平日は過ごし、土日は山形市に行って友人宅に泊まりながらサークル活動をするという日々を過ごしていました。

 

大学院に進む頃になると、プライドが勝り自身を見失う時期が続きました。しかし、小さなことから作り上げようという気持ちに切り替えたことによって、徐々に研究室の生活に慣れ、無事に学部を卒業しました。そこから大学院の生活がスタートし、就職活動を終えた頃には、新潟へ一時的に異動することとなり、新潟大学での生活がスタートしました。1年間という短い期間でしたが沢山の思い出を作ることができました。大学院卒業後、社会人となり建築という新たな道で西日本の物件を担当させていただき、3年半に転職して現在お世話になっている会社に進むこととなりました。

 

大好きなアカペラについては、県外からも山形にアカペラを楽しむ人が来れる環境を作るために、自身が県外に向けて発信する活動を行なっていました。当時は20代前半であり、とにかく足を動かして県外のイベントには参加または出演を繰り返していました。勝手ながら「東北NO.1のサークルにしてみせる」という想いを掲げ、同じサークル員がアカペラを楽しめるような環境づくりを目指して活動していました。後輩が、全国に出場することが決まった瞬間は鳥肌が立ち、感謝が溢れてきたことを覚えています。自身が頑張った6年間が間違っていなかったことが証明された瞬間だったので。また、新潟でのアカペラは1年生に戻った気持ちでした。ただ、院生という自信を温かく受け入れてくれたMUSEのみなさんには本当に今でも感謝しています。普通考えたら、院生から急に入部する人なんて迷惑ですよね笑 でも、卒業ライブの時に沢山の感性とメッセージをいただいたこと、今でも忘れていません。また、地元山形で開催した卒業ライブを、お世話になった方々と一緒にYASUKUNIで開催することができ、幸せな時間をすごすことができました。社会人サークルでは、たまたまTwitterで見つけたストエムのアカウントにメッセージを送ったことがきっかけで、ここまで激動な生活を送ることができるとは思っていませんでした笑 そして、大学時代に「無冠の帝王」と呼ばれていたことに対して、渋アカで最優秀賞をいただくという功績を社会人で創ることができたことに、社会人でもアカペラをやっていてよかったと思いました。

 

10年間という長いようで短い時間の中で、様々な出来事や経験をさせていただきました。まぁ、ざっと記載すると

 

・アカペラーとして県外で主催ライブをした

自閉症の子供達と楽しい時間を過ごせた

・文翔館初のアカペライベントを開いた

・CDを作った

:商工会議所と音楽祭を運営した

・工業高校卒業生が学会でポスター賞取った

NPO法人の理事になった

グロービスのイベントを地元で開いた

・新潟で野菜炒め男子になった

・スナックのバイトをやった

・西日本最大級の木造幼稚園を造った

・アカペラ楽譜を販売した

・MUSIC VIDEOを制作した

・九州に歌いに行った

・アカペラで社会人全国にでた

・四国をひたすらグルグル回った(仕事で笑)

・週に1回飛行機に乗った(仕事で笑)

ニートになった(2ヶ月笑)

・転職した

 

いやーめちゃくちゃいろんなことがあったなぁと思っています笑 ただ、一つ一つが大切な思い出です。大学生の頃に、ある企業の社長から頂いた「人生において出来事は全て繋がっている」という言葉が常に脳裏にあります。たまに振り返ると、本当に全て繋がっているなぁと実感します。これから起こる出来事も、きっと今までの出来事の延長であると思っています。だからこそ、こうやってたまには振り返って行きたいものですね。

 

10年前、まさか2020年が新型コロナウイルスによって世の中が大変なことになるとは思っていませんでした。ただ、同時にテレワークという言葉が世の中に普及し、暇さえあればYOUTUBEやネット番組を見て、日々の情報はTwitterで収集するなんてことが10年前から考えれば信じられない状況です。きっと、さらに世の中は加速をしていくのだろうと感じさせます。それと同時に、自身もまた40歳という節目に向かって様々な出来事を経験していくのだろうと思います。ただ、大事にしていきたいのは、周りの人に恵まれていることに感謝しながら、且つ成長を止めずに日々を楽しむことです。これからどんなことが待ち受けているのか。また10年後に所感を書きたいと思います。

 

それでは