ブラブロ

外資系IT商材メーカー営業マンの日々

Twitterがバズったから、僕のアカウントがどうなってるか見せます
3年半勤めた会社を辞めた話
【2021年】無料版はてなブログでもGoogle アドセンス 合格できました。
【宮本浩次】これは絶対聞くべきシングル

【仕事】仕事を辞めたい!3年半で仕事を辞めた私の考える、仕事を辞める3つの理由


スポンサードリンク

f:id:kinoko1629:20210331003757p:plain

 

仕事をしていれば「仕事を辞めたい」と思ったことがあると思います。

 

今日は、仕事を辞めたいと思っている方に向けて、実際に転職経験のある私から、「仕事を辞めたいと思った時に考えるべきこと」について書きたいと思います。

 

 

仕事を辞めたいけど辞めていいのか

f:id:kinoko1629:20210331001236j:plain

はい、私は辞めていいと思います。無責任な言い方とかではなく、もし仕事がきっかけでストレスが積み上がり、鬱になってしまった場合、再就職については厳しい現実が突きつけられます。また、一旦休業して復帰するという考えもありますが、休業してから復帰しても、結局辛い現実から立ち直れずにまた休業という繰り返しは、時間の無駄だと思います。

 

ただ、まずは一歩立ち止まって、現状を整理することも大事です。「仕事を辞めたい理由」「仕事を辞めたくても辞めれない理由」について考えてみましょう。

 

仕事を辞めたい理由

「仕事を辞めたい」と思う背景には、いくつかの理由があるはずです。勢いで辞めるというのは正直よくありません。ですので、辞めたい理由を整理することがまずは大事だと思います。いくつか考えられる理由をあげてみます。

職場の人間関係

f:id:kinoko1629:20210331001347j:plain

社内の人間関係をきっかけに辞めたいという方は少なくありません。テレワークができる環境にも関わらず無理やり出社を強要される。部下が言うことを聞いてくれない。上司からのセクハラやパワハラ。上司に相談しても何も解決できないなど、毎日顔を合わせる関係性だからこそ、その関係がきっかけで辞めたいと思うこともあります。

労働時間

f:id:kinoko1629:20210331001539j:plain

私が辞めたきっかけの一つです。規定の残業時間よりも長く仕事を迫られ、毎晩終電まで仕事、土日も休まずに仕事をするという環境の方もいると思います。だんだん私生活と仕事の時間の境界線がわからなくなり、「仕事をしなければならない」という謎の使命感を心の中に抱いているのではないでしょうか。(私もそうでした)

評価と給与

f:id:kinoko1629:20210331001622j:plain

 

ボトムアップが難しい職場や、女性社員が優遇される評価、上司の付き添いに参加しないと評価されないという一方的な問題。そして、給料がそもそも少ないのに、評価が上がらないのでボーナスも少ないなど、評価と給与面が転職のきっかけになる方も多いですね。また、労働時間にも関わりますが、残業代が出ないサービス残業をしていて悩んでいる方もいるのではないでしょうか

 

仕事を辞めたいけど辞められない理由

退職の相談をしても却下させられる

f:id:kinoko1629:20210331001707p:plain

勇気を持って退職の相談をしたものの、結局上司や役員に却下させられたという方も少なからずいます。良くありがちなのは、仕事に対しての不満などを吐かせて、その悩みに寄り添う雰囲気を与えて、そのまま続けさせるというやり方です。また、酷い場合は「賠償金を請求するぞ」と言ってくることもあります。冷静に考えれば、やめると言った時に寄り添うくらいであれば、最初から悩みを聞く環境を作るべきですし、賠償金を請求するぞということに関しては、就業規則に従って退職の旨を会社に伝えているのであれば何も問題ありませんし、むしろ労働基準監督署に相談してもいいレベルの話です。

会社の人に申し訳なくて辞めれない

f:id:kinoko1629:20210331001757p:plain

仕事を辞めたいが、人間関係がいいということを理由に辞めれない人も多いです。私もどちらかといえばここに当てはまりました。ただ、人間関係を気にして将来を潰す必要はありません。転職をしたいかどうか、辞めたいかどうかはあなたの問題です。申し訳ないと思う必要はありません。正直、あなたが取締役や社長だったら話は別ですが、平社員クラスであれば、あなたがいなくても会社は余裕で成り立ちます。

転職活動をする時間がない

f:id:kinoko1629:20210331001825p:plain

「ただでさえ仕事が忙しいのに、転職活動なんてできない」という方は、エージェントに相談するといいです。また、転職活動を支援する会社は意外と遅くまでやってますし、最近はZoomなどを活用しての支援も行ってますので、以前よりはやりやすくなっています。また、これは私が実際にやった方法ですが、辞めてから転職活動をするという方法です。あまりオススメしませんが、今の仕事で身体が壊れそうと思うくらいであれば、身体が壊れる前に仕事は辞めてください。

新卒、または入社してから日が浅い

f:id:kinoko1629:20210331001907p:plain

まだ入社したばかりだが、会社が合わずにやめるという考えもわかります。以前のブログで3年は働いてほしいと書きましたが、第二新卒というやり方もあります。入社して日が浅くても、まずは自分の身体を優先してください。または、本当に辞めたいと思うのであれば、辞める前提で自分にストレスをかけることなく淡々と仕事をしてください。それが私からのアドバイスです。

仕事を辞めたいときの対処法

現状を整理してアウトプットする

上記のように、「なぜ辞めたいのか」を書き出すことが大事です。または、その鬱憤を友達や家族、もし相談相手がいないならLINEのオープンチャットという機能を活用して発信しましょう。自分の中で整理することも大事ですが、他の人の考え方を聞き、客観的に捉えることも大事です。勢いで辞めることは、あなたにとっても良くありません。

lionsdanshi.com

「辞めたい」と思う人は辞めない

「あー仕事辞めたいな」と思う方はまだ辞めないと思います。辞める人は、そのようなことを言う余裕すらなく、すぐに辞めます。ストレス発散で解決できるような状況下であれば、自分の趣味に集中することをオススメします。私も辛い仕事を何度も経験しましたが、趣味であるアカペラに集中したことでストレスを発散していました。

 

趣味の探し方については下記の記事をご覧ください。

kinoko1629.hatenablog.com

 

仕事を辞めたい人へのオススメ読書本

私が仕事を辞めたいと思ったのは3年前のことです。出張が多かったことで、自宅に入れる日は週に2-3日程度、また4日で運転距離1000Kmオーバー、東京にいるときは毎日終電、または会社に宿泊。給料も手取り20万円以下、残業代なし!そんな状況でした。

 

そのような経験をした私が、今だからこそ思う仕事を辞めたい人が読むべき本についていくつかご紹介します。

 

ちょっと今から人生かえてくる  北川恵海

第21回電撃小説大賞メディアワークス文庫賞 受賞作です。ブラック企業に務める社員が辞めるまでの日々を描いた作品であり、生きることについて考えさせられる作品です。私がなぜ上記で何度も「自分の身体をまず大事にしてください」と言っている意味は、この本に全て書いています。

 

 

転職と副業のかけ算  生涯年収を最大化する生き方 moto

短大卒業後、地方のホームセンターに入社。リクルート楽天など、4度の転職を経て、本業年収1,000万円、副業年収4,000万円を稼ぐサラリーマンが考える、転職と副業についての話です。今の時代、どのような転職のやり方がベストなのかを事細かに説明しています。元リクルートであるため、転職に関してはプロ!この1冊で十分に学ぶことができます。

 

 

私も世の”転職者”の一人です

f:id:kinoko1629:20210331002439j:plain

 

私は前職を3年半で辞め、そこから転職活動と派遣労働を経て今の会社に就職をしています。正直、2年目から辞めたいと思うことはありましたが、「もう少し頑張ってみよう」という思いから1年半続けました。しかし、重労働と職場環境のキツイ現実から、「今こそ仕事を辞めよう」と決意しました。ただ、上記で仕事を辞めてから転職活動をオススメしないとお話をしたのは、転職活動時に「なぜ仕事を辞めてから転職活動をしようと思ったか」を聞かれるからです。転職活動では、基本的にマイナスなことを発言することはNGです。「ブラックだったから」「精神的にきつかったから」は通用しません。ですが、今思えば辞めて正解でした。もしあのまま続けてたら、「ちょっと今から人生を変えてくる」の話と同じような状態になっていたからです。

 

私が3年半で仕事を辞めた話は下記でまとめています。

kinoko1629.hatenablog.com

  

マイナビの調べでは、2020年に転職した20代〜50代の男女1,500人を対象にした転職者の傾向や変化を行なった発表で、新型コロナウイルスの影響で約40%の人が転職活動に積極的になったそうです。

「転職動向調査2021年版」を発表 マイナビ

 

仕事を辞めたいと思う人、もう辛いと思う方は無理をせずに、今の現状と向き合ってみてはいかがでしょうか。

◼︎読者になるボタン

よろしければ、是非「読者になる」をクリックお願いします

 

このような記事もオススメです

 無職で転職活動を行なって感じたことをまとめた記事です

kinoko1629.hatenablog.com

 1ヶ月間派遣のアルバイトをやった経験談についてまとめました

kinoko1629.hatenablog.com