ブラブロ

外資系IT商材メーカー営業マンの日々

Twitterがバズったから、僕のアカウントがどうなってるか見せます
3年半勤めた会社を辞めた話
【2021年】無料版はてなブログでもGoogle アドセンス 合格できました。
【宮本浩次】これは絶対聞くべきシングル

【出張】年間120日ホテル生活だった私が選ぶビジネスホテル5選【ビジネスホテル選びの法則】


スポンサードリンク

 

f:id:kinoko1629:20210402011632j:plain

4月になり、新しい部署への異動などで

環境が大きく変わった方も多いのではないでしょうか。

 

これから出張が多くなったり、新卒2年目の方は初めて出張に随行するという機会が出てくるなどもあるかもしれません。

 

✔︎出張で宿泊するときのビジネスホテル選びに悩んでいませんか?

✔︎連泊の出張などで、必要な荷物などについて悩んでいませんか?

 

私は前職で出張が週1回あり、年間120日以上のホテル生活を3年間経験しました。

 

そんな私から提案する、オススメのビジネスホテルと選び方、出張であったら便利なグッズをご紹介致します。

 

 

ビジネスホテル選びの法則

f:id:kinoko1629:20210402011745j:plain

結論は下記の通りです


✔︎ベッドの近くにコンセントがあること

✔︎コンビニは併設、または徒歩3分以内推奨

✔︎連泊するなら大浴場付きのホテル推奨

 私のビジネスホテル選びは上記の3つだけです。

 

この3つであなたの出張は快適になります。

 

それぞれについて解説していきます。

 

ベッドの近くにコンセントがあること

f:id:kinoko1629:20210402011903j:plain

20年くらい前は、まだホテルのアラーム、またはフロントのモーニングコールを活用して目覚まし代わりにしているサラリーマンが多い状況でした。

 

そのため、格安ホテルにはベッドの近くにコンセントがないケースが多いです。

 

しかし、今はスマートフォンをアラームにしている方も多いはずです。さらに、出張先でスマートフォンの充電が切れるということは決してあってはいけません。

 

「ホテル着いたら充電すればいいのではないか」

 

そのような方ほど充電を忘れた思いをしているはず。

そして寝る前に絶対スマートフォンYOUTUBEやゲーム・Amazonプライムなどで映画を見たり、自分の時間を有意義に使っているはずです。

 

枕元にスマートフォンを置けるかどうかこれがビジネスホテル選びで一番勝負になってくるところであると、私は断言致します。

 

コンビニは併設、または徒歩3分以内推奨

 

f:id:kinoko1629:20210402012022j:plain

出張先で悩むこと、それは「飲食類」です。

 

今は新型コロナにより、夜の接待はできない状況であるため、出張先のホテルは一人で晩御飯という方も多いと思います。

 

たまの出張であれば、その土地の居酒屋・飲食店で1日の疲れを発散することもあるでしょう。しかし、連泊では外食にかける出費も勿体無い。

 

そのようなときにコンビニを活用するはずです!

また、ホテルに戻ってからも仕事をしている時に

 

「小腹が空いた」「何か飲みたい」

 

そのような時に、ホテルから遠いコンビニに行くのは辛い!

 

コンビニが併設しているか、または徒歩3分以内にあるかで、ホテル選びで後悔しないかどうかが決まってきます。

 

 

連泊するなら大浴場付きのホテル推奨

f:id:kinoko1629:20210402012157j:plain

「いや、大浴場つきなんて贅沢でしょ・・・」

 

私のように出張が毎週あったような方は少ないと思います。

たまに出張に行く方がきっと多いでしょう。

 

想像してください。

 

連泊の疲れを、シャワーで解消できますか?

 

久々の出張、その最後を飾るイベント

大きな風呂に浸かり、今自分はホテルに泊まっていることを実感する。

 

どちらかと言えば行きたくない出張の鬱憤を晴らす贅沢、

サラリーマンにとって小さな贅沢

それが大浴場です!!

 

大浴場はあまり好きでないという方も安心してください。

大浴場付きのホテルは、部屋のバスルームも充実してます。

 

さて、ここまでビジネスホテルを選ぶ際の3つのポイントをご紹介しましたが、ここで私の出張経験から、オススメのホテルをご紹介します。

 

 

120日ホテル生活サラリーマンが選ぶビジネスホテル

 

ダイワロイネットホテル

ダイワロイネットホテルのホームページはこちら

ホテル一覧 | ダイワロイネットホテルズ【公式】


「ビジネスホテルの真髄を極めたホテル」 

コンセント:○

コンビニ:○(経験上ほぼ併設)

大浴場:なし

 

✔︎ポイント

・女性スタッフが多い

・清潔感抜群

・ゆとりある空間づくり

 

スーパーホテル

スーパーホテルのホームページはこちら

【公式最安】スーパーホテル ホームページ【ビジネスホテル予約】


「安眠について考えられたホテル」

コンセント:△

コンビニ:○(経験上ほぼ併設)

大浴場:○

 

✔︎ポイント

・枕選びができるホテル(眠りへの追求)

・部屋の鍵がボタン入力

・大浴場付きなのに安い(6,000-8,000円)

ドーミインホテル

ドーミインホテルのホームページはこちら

【公式】全国のドーミーイン|日本全国展開するホテル dormy inn – ドーミーイン


「プライベートの旅行でも満足できる」

コンセント:○

コンビニ:△

大浴場:○

 

✔︎ポイント

・グループには旅館「野乃」もある

・名物は無料ラーメン「夜鳴きそば」!! 

・大浴場がビジネスホテルの風呂とは思えない

・部屋着は上下別々なのでパジャマ感覚で寝やすい

リッチモンドホテル

リッチモンドホテルのホームページはこちら

リッチモンドホテルズグループ 【公式】 | 全国の観光旅行・ビジネスシーンでのご利用に


「ビジネスホテルとして大人気」

コンセント:ベッド脇にありません

コンビニ:△

大浴場:なし

 

✔︎ポイント

・シングルでも部屋のベッドはセミダブル

・ベッド脇にコンセントはありませんが、充電器貸し出しあり

・朝食ビュッフェへのこだわり

 →ロイヤルホールディングスの強みを活かしています。

 

 リッチモンドホテルに関しては、私が当初掲げた3つの選び方から外れています。ですが、なぜこのホテルを推奨するかと言えば、価格的にも良心的且つ、アクセス抜群のために出張先でも困らないところにあります。そのため、選定の一つにさせていただきました。

 

出張の予約は楽天トラベルがおすすめ

✔︎楽天会員になれば楽天ポイントが貯まる

✔︎国内宿泊施設登録数No.1

✔︎楽天スーパーSALE中のクーポンが付与

 

楽天会員になれば楽天ポイントが貯まる

楽天トラベルで宿泊をすれば「楽天ポイント」が貯まります(予約時1%)。また、楽天クレジットカードを活用すれば、支払いでまたポイントが貯まります。さらに、「ANA楽パック」「JAL楽パック」など楽天トラベルを利用した宿泊施設予約によって日本航空JAL)と全日空輸(ANA)のマイルが貯まるシステムもあります。

※私はこれでダイヤモンド会員になりました。

(ポイントの使い方は自由だったので、しばらくマクドナルドで使用しました)

 

国内宿泊施設登録No.1

登録宿泊施設数は2021年現在40,484件(海外も含む)。国内施設の登録はもちろんNo.1です。利用者数も1000万人を越しています。ホテルの登録数は、ビジネスマンにとって比較するために必須となってくるところですよね。

 

楽天トラベルの予約方法

あらかじめ楽天会員に無料登録しておくことをおすすめします。

楽天会員の登録方法はこちら (5分あればOK)

①「楽天トラベル」と検索

②下記のサイトの左サイドから日時等を選択

f:id:kinoko1629:20210402005101p:plain

③エリアを選択する

f:id:kinoko1629:20210402005239p:plain

④エリア内のホテルを選んだら予約を押す

f:id:kinoko1629:20210402005405p:plain

⑤予約内容を確認したら、下にスクロールしログイン

f:id:kinoko1629:20210402010009p:plain

⑥宿泊者の情報を入力。任意の箇所は空欄でもOK

f:id:kinoko1629:20210402010128p:plain

⑦決済方法を選択。予約情報を確認して予約完了

f:id:kinoko1629:20210402010510p:plain

 注)

クレジットカード決済を選択すると、あとでホテルを変更できません。そのため、現地で支払うを選択することをお勧めします。キャンセルの決まりについても必ず確認しておきましょう。

 

メールアドレスを登録しておけば、自動送信で予約情報をメールに送ることができます。また、Googleカレンダーとの連動で、そのままカレンダーにもメモできます。

 

楽天トラベルはこちらのサイトから直接行くことができます。

【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

 

まとめ:出張の快適さはビジネスホテルで決まる!

f:id:kinoko1629:20210402012409j:plain

 

年間で120日ホテルで過ごすと、それぞれのホテルの違いや、自分に合うホテルなどが段々と決まってきます。その中から厳選したビジネスホテルであるため、快適であることは間違いなしです。

 

もちろん出張経費もあると思いますし、その予算内でいかに快適に過ごすかは大事になってきます。ただ、ビジネスホテルを我慢すると、仕事に対するパフォーマンスも低下するため、ゆっくりと休める場所を選ぶようにしましょう。

 

 

是非実践をしてみてください。

よろしければ、是非「読者になる」をクリックお願いします

 

おすすめ記事

【仕事】仕事を辞めたい!3年半で仕事を辞めた私の考える、仕事を辞める3つの理由 【コラム】一人でも楽しめる趣味10選ー「趣味がない」人でも趣味を見つけるためにはー