ブラブロ

外資系IT商材メーカー営業マンの日々

Twitterがバズったから、僕のアカウントがどうなってるか見せます
3年半勤めた会社を辞めた話
【2021年】無料版はてなブログでもGoogle アドセンス 合格できました。
【宮本浩次】これは絶対聞くべきシングル

【宮本浩次】みんなのうたに楽曲提供決定!Passionについて


スポンサードリンク

f:id:kinoko1629:20210405004359p:plain

 

宮本浩次の新曲「passion」が、NHKみんなのうた」にて放送されることが決定しました。

 

宮本浩次がどのような人物なのか、みんなのうたとの関連も踏まえ、ご紹介したいと思います。

 

 

 

宮本浩次とは

f:id:kinoko1629:20210321025435j:plain

ロックバンド、エレファントカシマシの作詞、作曲、ボーカル担当として1988年にデビュー。以後、バンドとして22枚のアルバム、1枚のミニアルバム、50枚のシングルをだす。2017年、30周年イヤーとして紅白出場。2019年にソロ活動を開始。2020年にファーストソロアルバム「宮本、独歩。」発売。独特な雰囲気と、洞察力の高さで数々の伝説を生み出している。「ミヤジ」の相性でファンから愛されています。

 

過去に宮本浩次について取り上げた記事はこちらをご覧ください。

【宮本浩次】これは絶対聴くべき!おすすめシングル5選!

【宮本浩次】ついに配信開始!”shining”の情報をまとめてみた!

みんなのうたとは

1961年に放送開始し、およそ1500曲を世に出してきたNHKの音楽番組です。1961年に最初に放送されたのが、チェコ民謡「おお牧場はみどり」でした。その後、「手のひらを太陽に」「ちいさい秋みつけた」「ねこ踏んじゃった」など、数々の名曲を全国のお茶の間に届けています。

www.nhk.or.jp

今年放送開始60周年を迎え、放送開始60年を記念し、一年を通して「みんなのうた」の魅力をお届けする「みんなの歌60」プロジェクトが4月3日よりスタートしました。

 

みんなのうた宮本浩次

みんなのうた宮本浩次の付き合いは長く、1976年に放送された「はじめての僕デス」がデビューとなりました。ソロで歌っているため、実質的なソロデビューです。

youtu.be

宮本浩次を知っている人が聞けば、もう癖が宮本浩次とはっきりわかります。子供の頃から天才的な表現を持っていたのかと、聞くとわかります。

2017年には所属するバンド”エレファントカシマシ”の楽曲「風と共に」が新曲として放送されましたが、この時「はじめての僕デス」も再放送をされたので、幼少期と大人のコラボを果たしました。

 

「風と共に」サンプル

宮本浩次が提供「Passion」

オフィシャルTwitter 

 情報によれば、6月〜7月の放送にて新曲が公開されるとのことです。曲に関する詳細などの情報は今の所ありませんが、”Passion"という意味から、パワーあふれるガツガツとした曲が期待できます。

 

 新曲に大いに期待ですね!

よろしければ、是非クリックお願いします

併せてこちらもよろしくお願いします。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 音楽ブログへ