ブラブロ

外資系IT商材メーカー営業マンの日々

Twitterがバズったから、僕のアカウントがどうなってるか見せます
3年半勤めた会社を辞めた話
【2021年】無料版はてなブログでもGoogle アドセンス 合格できました。
【宮本浩次】これは絶対聞くべきシングル

ブラコラvol.2 ネットに惑わされず


スポンサードリンク

ブラザーです。

 

東京近郊の県が、コロナの影響で週末の外出自粛に動き出しましたね。

 

109や総合百貨店が休業するなど、異例の事態が発生してます。

 

『自粛疲れ』という言葉すら生まれるくらい、その猛威が日本を襲ってますね。終息するかと思いきや、これからが本番のような話がニュース番組で取り上げられてます

 

外出制限20億人という、すごい数字ですね

 

 

話は変わりますが、『夜の巷を徘徊する』というテレビ朝日系列の番組を知ってますか?

 

 

マツコデラックスさんが出演する深夜番組です

 

 

たまたま放送してたのを見ました。

 

ガンダムの事務所を訪問してまして、富野監督が出演されてました

 

 

ガンダムを見たことがなかったんですが、初期から監督は変わってないことに驚きましたね。

 

 

74歳、自身で老害と明るく話されていた監督ですが、インターネットが普及する前からアニメの制作をされ、世の中の変化と共に様々なシリーズの作品を作りあげてきました。

 

 

『ネットは見ない。世の中の意見を聞くと、普通の作品になってしまう』

 

 

深い言葉でした。

 

 

最近、Youtubeで考察動画とか多いんですが、物語を描く人にとっては、もう最初からゴールがあるので、ぶれちゃうと方向性が見失っちゃうんですよね

 

 

ネット社会になったからこそ、余計にそういう環境が身近になってしまう

 

情報、口コミに惑わされないことが大事ということなんですねー

 

 

ただ、音楽のクリエイターは意外とネットから参考にする人が多いです

 

 

椎名林檎さんも、口コミから曲を作ってるそうですね。まあ、音楽は単発だからこそできることなのかなと。

 

 

同じクリエイターでも、こんなところに違いがあるんだなって思いました

 

 

では、また